その特徴とはどのようなものか

男性

マンション管理会社を利用する場合には、その特徴を知っておいた方がよいですが、特徴の一つは会計報告になります。マンションのオーナーになった場合、面倒くさいと感じるのがお金の管理になるでしょう。この場合、マンション管理会社を利用することでお金の管理はすべて一括して行ってくれますので面倒な会計処理をする必要がなくなります。これにより、オーナーの負担が大きく減り気軽にマンション経営をすることができます。仮に本業がある人でも、マンション管理会社に任せてしまえば負担になることはほとんどありません。次に、建物の管理も重要です。例えば、建物の清掃などもすべて管理業者に任せることができるためオーナーが毎日のようにマンションに行って奏上する必要はなくなります。

営業マンの印象だけで決めないこと

マンション

マンションを所有しようとすれば、必ずマンション管理会社の方から連絡がかかってくることがあります。この連絡とは、まだ管理会社と契約する前に「ぜひうちに管理を任せて下さい」などと営業電話がかかってくることを意味しています。多くの場合、第一印象が重要になるため営業マンも丁寧で顧客思いの人を利用することになるでしょう。ただ、実際にその営業マンの態度が必ずしも管理会社の実態を表している訳ではありません。営業マンは素晴らしいけども、管理自体がずさんになっているようなこともあります。昔ならばこのようなことは考えられませんでしたが、最近は営業自体を営業会社に委託してしまっているところもあります。そのため、営業と管理の実態が随分異なることがあり得るわけです。

ランキングだけで選ばないこと

男女

初めてマンション管理会社に業務を依頼する場合には、事前に情報を調べます。インターネットで調べることもありますが、たいてい出てくるのはランキングなどになるでしょう。業者のランキングが第1位から第10位まで掲載されており、それぞれの業者の特徴がサイトに書かれています。このようなランキングは、ある意味参考になる部分もありますが、それが必ずしも自分自身の満足度につながるとは限りません。例えば、ランキングといってもいったいなんのランキングなのか分からないことも多いでしょう。人気ランキングといっても、いったいどのようなデータで人気を表したものなのか不明瞭なことが多いです。例えば、受託戸数の多い順番でランキングが表示されているとしても、良い仕事かどうかはまた別の問題になります。この場合には、担当者とじっくり話をしてその実態をよく調べておくことが大事になるでしょう。

広告募集中